≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 大エルミタージュ展 

大エルミタージュ美術館展 世紀の顔西欧絵画の400年

京都市美術館に
カラーセラピーを教えてくれた友達に誘っていただき、行って来ました。





今回は音声案内も聞きながら、ジックリ観賞して来ました。


女帝エカテリーナ2世が収集した
エルミタージュ美術館の
16世紀から20世紀の各世紀の作品が展示されていました。




↑入口の看板の前で、、
宮殿のようなエルミタージュ美術館


美術展示室「エルミタージュ」とは、(隠れ家)です。

ティツィアーノ、ルーベンス、レンブラントからモネ、セザンヌ、ピカソ、マティスなど89点を展示。
マティスの《赤い部屋(赤のハーモニー)》は京都で30年ぶりに公開されたそうです。



↑入口看板の前で、、


ルネサンス、バロック、ロココ、ロマン派、印象派、
20世紀には、ピカソ、マティスと、素晴らしい作品が並んでいました。
優しい天使、その時代を感じる作品の数々、最後にマティスの赤い壁。
西欧絵画の400年に、迫力いっぱいで感動しました。






秋の京都は、そろそろ紅葉も綺麗です。

 この記事へのコメント 

贅を尽くした収集だったんでしょうね~
3世紀(4世紀?)にも渡る世界の美術コレクション、見応えありそう!
厳かなバロックも素敵だし、印象派の引き込まれるような色彩も好き~v-10
キュビズムはちょっと理解に苦しむけど、マチスの30年ぶりの作品展示だったら貴重だったんだね。

まさしく、芸術の秋・・・!
そして紅葉の京都・・・なにもかもが絵になりそう。
バロックの宗教画や天使の絵から、モネの優しい絵から時代の
移り変わりを絵画で楽しんで来ました♪
どれも本物は迫力があり、ジッと見すぎて目が痛いくらい(笑)

京都の秋の風景と、重厚な絵画と似合っていましたよ~(*^_^*)
400年にわたる作品コレクション、見ごたえあったでしょう^^
「エルミタージュ」って隠れ家っていう意味なのね~
エクレアとポタージュスープしか思い浮かばなかった(爆)

京都の秋を感じながら、芸術を楽しめて素敵な一日だね~(o^^o)
時代を追って作品を見ることが出来、見応えありました(*^_^*)
女帝が収集した隠れ家・・って隠しておくのは勿体ないね~
エクレアとポタージュスープ!!わぁ覚えやすいわぁ(笑)♪

もう、京都も紅葉が始まり、きれいな時ですね~
この記事へコメントする















たんぽぽ

Author:たんぽぽ
絵を描くことが大好きで、トールペイント、カラーセラピーの教室をしています。アクセサリー作りなどのハンドメイドや、料理も楽しんでいます。
犬のMシュナウザーのカリンといつも一緒の日記です。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
[ジャンルランキング]
趣味・実用
20167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
5138位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。