≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 日本海 

電車で日帰りカニ&温泉に行って来ました。

毎年、ラベちゃんと、日帰りバスツアーに行っていましたが、
今年は、電車もいいかもね。
と、京都から、サンダーバードに乗り、芦原温泉へ・・・

京都はお天気良く、発車~

だんだんと、雪が舞い

だんだんと、雪が積った景色に

だんだんと、雪が深くなって来ました

電車から見る雪景色が綺麗です。





でも、日本海側に進むと雪は止み
あまり積ってなく、
芦原温泉は、情緒豊かな雪景色でした。

010 (640x480)


温泉に入り、カニをいただき、また温泉に入り

ゆっくり、のんびり旅行気分を味わいました。

006 (640x480)
007 (640x480)
008 (640x480)
009 (640x480)

本当は1月中旬頃の予定でしたが
ラベちゃんがケガをして、延期になりました。
すっかり回復して元気になり、安心しました。

今回は快気お祝いも兼ねて、カニ&温泉が実現できて、本当に良かったです。






 この記事へのコメント 

過日は突然のドタキャンでホントすみませんでした(;^ω^)
でもリベンジできて、よかったわ^^

朝、あんなに晴れていたのに、途中どんよりと雪国の景色になり、ビックリだったね!
美味しいカニものんびり温泉も、いい思い出がまたひとつ増えたよ~
バスや電車・・いつも色んな所へ行けて楽しいわぁ~♪

喋りすぎて乗り過ごさなくて、よかった・よかった(笑)
電車で日帰りツアー、早く到着出来て
向こうでゆっくり出来るから、いいね~
温泉2回入れたし(*^^*)
本当に韓流の話には、盛り上がり、
ずっと乗ったまま、しゃべり続きそうでした(笑)
「サンダーバード」、日本海方面に行く電車なんだね!(昔「雷鳥」っていってた?)
今、日本海側は雪がすごいことになってるみたいだけど、無事に到着できてよかったぁ~
雪を見、日本海の恵みのカニを食べ、外は寒くても体はぽっかりv-291

とても有意義な旅だったみたいだね~
ラベちゃんも元気になってよかったねぇ~v-364
電車で雪景色を見ながらの旅・・・いいなぁ~!
かにと温泉なんて 素敵過ぎる組み合わせ~(*^.^*)
二人でのんびりまったりできて良かったね
なになに?韓流トーク・・・ぜひ参加したかったわ~~(*≧m≦*)ププッ
そうそう、昔、雷鳥って言っていたね~
座席が広くて乗りやすかったよ(*^_^*)
途中、山の中は久しぶりに見た大雪で、徐行運転でした。
寒い日だったので、暖かい物食べて、温泉に入れて、
ラベちゃんの快気祝いにもなりました。
元気そうだったから安心しました(*^_^*)
バスも楽ちんだけど、電車は速いから、すぐ着きました(*^_^*)
向こうでのんびり出来て良かったです(^o^)
あ、そうかぁ
韓流ドラマの話で盛り上がっていたから、
あっという間だったのかなぁ(笑)
chimamaちゃんがいらしたら、もっともっと、話が盛り上がったよね~(^_^)v
電車だと、車窓から見える景色がまた違っててイイよね~(*^^*)
日帰りツアー、私も探してみようかなぁ~♪
美味し~いカニ料理に、あったかぁ~い温泉、冬の楽しみの1つよね!
ラベちゃんの快気祝いもできて~ほんとに良かったね(*^-^*)ニコッ♪

電車だと、窓の景色が楽しめました。
と言いながら、おしゃべりに夢中で笑ってばかりでしたが(笑)
日帰り電車、日帰りバスもお得だよ~
この記事へコメントする















たんぽぽ

Author:たんぽぽ
絵を描くことが大好きで、トールペイント、カラーセラピーの教室をしています。アクセサリー作りなどのハンドメイドや、料理も楽しんでいます。
犬のMシュナウザーのカリンといつも一緒の日記です。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
趣味・実用
22522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
5611位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。