≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 京都の紅葉 

叡山電鉄の「きらら」に乗り、紅葉のトンネルを通ります。

003 (640x480)

ラベちゃんと出町柳で待ち合わせ。

沿線の移り変わる景色を見ながら、
大きなガラス窓のパノラミックな電車です。

「雲母坂(きららざか)」は、
修学院から比叡山に通じる登山道で、

太平記に登場するなど
古来より京都には、なじみの深い地名です。






貴船神社へ

社殿は本宮・結社(中宮)・奥宮の3箇所に分かれて建っています。

iphone_20111130230234.jpg


水神として、絵馬発祥の地でもあり、縁結びとしても人気です。
まずは、「参道石段」が続いていて、
いくつもの朱塗りの「灯籠」が立てられています。



iphone_20111130230259.jpg

玉依姫が黄色い船に乗ってこの地にきたという伝説があり、

おみくじを引き、この神水に浸すとおみくじの紙面に字が浮き出て来るようです。


iphone_20111130230326.jpg

平安時代の女流歌人和泉式部は
夫との仲がうまくいかなくなって貴船神社にお詣りし、
貴船川に蛍を見て自分の心情を歌に託して祈願したといわれている。

『ものおもへば沢の蛍もわが身よりあくがれいづる魂かとぞみる』
と、彫られた「歌碑」がありました。



2本の杉の根本がくっついています。

古来から2本並んだ樹は夫婦の象徴と考えられ、
夫婦が共に長生きをするという意味だそうです。

iphone_20111130230503.jpg


貴船神社が持つ神秘的な力が感じられる時間でした。

貴船と言えば、夏は川床料理・・秋はしっとりとしたお料理を・・

ひろ文

iphone_20111130230705.jpg

紅葉御膳をいただき、・・川沿いのせせらぎを見ながら、ほっこりしました。




また、紅葉のトンネルをくぐりながら、

岩倉の「実相院」へ・・


iphone_20111130230819.jpg


部屋の黒い板の間に映る「床紅葉」「床緑」が有名です。

ぴかぴかに磨き上げられた滝ノ間の床に、もみじがその色を投影するものです。


少し曇り空のせいもあり、真っ赤を期待していたけど、ほんのり・・
赤く染まって見える床を見ました。


京都の紅葉は風情がありますね~今年も紅葉を見に行けて良かったな。。



 この記事へのコメント 

今年も紅葉見に行けましたね(*^_^*)
貴船は神様が絶対いらっしゃる!って思える場所でした♪
加えて、有名・著名人がお忍びで逢瀬を重ねる場所だろうなとも・・笑
実相院の紅葉は今年は遅いようです。
真っ赤な床紅葉を見たかったね~~
京都、毎年違う場所の紅葉を見れて嬉しいです~
貴船、静寂な自然の中、山も木も川のせせらぎも
神聖な雰囲気いっぱい!でしたね(*^^*)

品があり、有名人に人気な場所なのが、わかります~

実相院、真っ赤な紅葉は来週かしらねぇ
こちらこそ、ありがとう~(o^^o)
いっぱいの紅葉、楽しめてよかったですね~
一緒に楽しく出かけられる友がいて、うらやましいv-238

京都はどこもそうだけど、歴史の教科書にでてくる有名な人物が深くかかわっているところばかり。
興味沸くなぁ~~(そして美味しい物もv-237
京都には、紅葉狩りの名所がいっぱいあり
行ってみたい所がまだ沢山あります。
歴史上の人物も勉強出来て楽しいです。
毎年紅葉と桜は見に行けたらいいなぁ(*^o^*)
この記事へコメントする















たんぽぽ

Author:たんぽぽ
絵を描くことが大好きで、トールペイント、カラーセラピーの教室をしています。アクセサリー作りなどのハンドメイドや、料理も楽しんでいます。
犬のMシュナウザーのカリンといつも一緒の日記です。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[ジャンルランキング]
趣味・実用
29809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
7674位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。